とある女性税理士(時々社労士)のつぶやき -東京の片隅で応援する税理士(時々社労士)のきまぐれ日記-

税務・会計・労務を中心として日々思ったこと、感じたことをお伝えいたします。

年度

2017.03.24 (Fri)

段々と春らしい陽気になり、先日開花宣言もされましたね。
スギ・ヒノキ両方にアレルギーをもつ私としては、まだまだマスクが必須の時期でもあります。


さてさて。
最近は、弊所のお客様はe-taxでの処理がほとんどで、納付もインターネットバンキングを利用するようになりました。
なので、源泉所得税納付書もあまり作成しなくなりました。

そんな中、スポットでのお客様の納付書を記載することとなり、
改めて、国税庁のHPを見てみました。

源泉所得税納付書の「年度」、皆さんはすぐにわかりますか?

これって、会計年度、すなわち4月1日から3月31日に対応しているんです。
例えば、今の時期であれば、平成29年3月31日までに納付する場合、「28」と記載します。
29年であるけれど、28年と記載します。


これとは別のことで、年度のことで国税庁・税務署と聞くと、
異動の時期を思い浮かべます。よく聞く、7月に異動っていうものです。

これは、事務年度のお話し。
国税庁の事務年度は、7月1日から6月30日なのです。


ややこしいですよね・・・


源泉所得税納付書を記載する際、何か間違えそうな気もしますが、
日付等で絶対間違えてはいけないところは、「納付等の区分」。
これ間違えると、延滞金等々に関係してきますので、ちゃんと確認して記載して下さいね。


P.S.
先日、インターネットで「花粉症にワセリンが効く」という情報があったので、
昨夜、鼻の中にワセリン塗って寝てみました。
最近、夜、ジョワー💦って出ていた鼻水、昨夜は出ませんでした。
効果少しあったのかしら。。。




スポンサーサイト

確定申告終了から1週間

2017.03.22 (Wed)

やっと春らしい陽気になってきましたね。
寒暖の差がまだまだあり、何だか身体がおいつきません。。。

さてさて。
確定申告終了から早1週間、確定申告の片づけが終わらないまま、一人忙しくしています(気分だけですが)。

3月末までにやらなければならない、税理士会の研修もまだまだ残っていて、
大丈夫か?自分、状態です。


ブログも更新できずじまいでいたら、というより、
更新しようかと試みたものの、パスワード忘れてしまって、
確定申告突入で、放置!


気分を切り替え、新年度を迎えたいと思うこの頃であります(笑)
皆さんも(勝手に同類にしてすみません<(_ _)>)年度の切り替え、頭を切り替えるのによい時期ですので、
このチャンスを大切にしてみてはいかがでしょうか。


マイナンバーと各種申告・手続き

2017.01.18 (Wed)

寒波が押し寄せてきてからというもの、すごく寒いですね。

さてさて。
税理士事務所は、年末調整から始まって、源泉所得税の納付の手続き、住民税の総括表、法定調書、償却資産税の申告と
バタバタする日々です。

本格的にマイナンバーが手続き上必要となってきて、管理もさることながら、
申告など手続きするのに結構手間取っています💦

マイナンバーシステムに入力して管理していますが、
各システムへの連動や各システムへの設定等など、
一つ一つ確認作業が必要です。

今日は、住民税の総括表(給与支払報告書)の準備で、
内容をチェックしていたところ、またまた???
電子申告していたお客様なのに、「電子申告不可」という項目が出てきて、???の状態です。

システム会社に操作を教えてもらったのですが、いじってもいないところが勝手に「電子申告しない」とされていて、
それについての原因はわからずじまい。

とりあえず、申告できる状態にしておかなければいけないので、
せっせと確認作業を行っている状況ですが、そろそろ何でもサクッと行ってほしいよー
と愚痴るところもないので、またまたブログでつぶやいてしまいました<(_ _)>


マイナンバー、事業主はじめ、まだまだメリットが感じられず、管理に追われる日々のような気がしてなりません。
稼働している以上、何かメリットを感じられる日がくると良いのですが。。。



18円切手

2016.12.21 (Wed)

今年も残りわずかとなってきましたね。
何だか忙しいけれど、なかなか前に進まず・・・


さてさて。
先日、郵便局に行った際、記念切手を何気なく見ていたら、
18円の切手が目につきました。

どういう時につかうのかなぁ???と思い、思わず窓口できいてみました。

どうやら、海外にハガキを郵送する際、差額として18円貼るのにつかわれているようです。
今年で3回目だそうで、外国人の方にはすごく人気のあるものらしいですよ。
インターネットで調べてみると、切手の絵柄だけでなく、その枠外もユニークということで評判が良いようです。

今のところ、海外にハガキを出す予定もないので、購入しませんでしたが・・・
外に出ると、色々な発見ができ、面白いものですね。



平成29年度税制改正大綱 配偶者控除等の見直し

2016.12.15 (Thu)

すっかり冬らしくなりましたね。
昨夜もかなり乾燥していたようで、加湿器がfull作動。
インフルエンザ、ノロウィルスなどかなり流行しているようなので、人の集まる場所に出向く際はマスクの着用をして対策を!


さてさて。
先週、平成29年度税制改正大綱が発表されましたね。
細かい部分は別として、ニュースなどで配偶者控除等の見直しがかなり取り上げられていたので、
結構興味をもって見ていた方もいるのではないでしょうか。

結局のところ、当初の縮小の方向とは逆に、150万円への引き上げの方向になりましたね。
その一方で、どのくらいの方が影響するのかわかりませんが、配偶者控除に世帯主の年収制限が設けられました。


女性の社会進出、働き方改革の中で、配偶者控除の議論も出てきたと思うのですが、
やはりどうなんでしょうか?

社会保険との関係
大企業などでの扶養手当との関係

総合すると、今まで扶養の範囲内で働いていた方、まだまだそこまで働こうとしないのではないのかなぁ・・・と感じます。


世帯での手取りの増減を見ながら考える
お金の問題は重要であるけれど、介護や子育ての問題
考えることがいっぱいです。


「どっちが得ですか?」とストレートにしてくる相談もますます多くなるような感じさえします。

結局のところ、「制度はこうなっているけれど、あなたはどうしたいのですか???」となりますが。



本年も残りわずかになってきました。
ちょっとした年末の忙しさで、体調など崩されないように!

 | HOME |  »

プロフィール

tax033

Author:tax033
中小企業等の税務・会計・労務の相談役です。

皆さまが相談しやすい“よろず相談所”を心がけています。

最新トラックバック

くろねこ時計

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード