とある女性税理士(時々社労士)のつぶやき -東京の片隅で応援する税理士(時々社労士)のきまぐれ日記-

税務・会計・労務を中心として日々思ったこと、感じたことをお伝えいたします。

図書館と古本屋

2017.06.26 (Mon)

梅雨入りしてから、まとまった雨が降っていないような気もしますが、何だかムシムシしますね~ 
熱中症のニュースなども目にするようになりましたので、皆さんも体調管理には十分お気を付けください。


さてさて。
前回、図書館で何年振りかで本を借りたことを記載しましたが、
先日は、古本屋へ足を運びました。

手元に置いておきたい本は、新しいものに限ると勝手に考えています。
私は、ハンドブックなどにはマーカーを引いたりしますが、そのほかの書籍には全くといっていいくらい、マーカーや線は引きません。そのうえ、折り目もつけません。

次に読もうと思った際に、私の場合、そのマーカーや線しか目に入ってこなくなってしまうからです。
だから、我が家でも旦那の読んだ本は、あまり読もうという気が起きません。
もう一冊購入したいくらいです(笑)


図書館の本であっても、何処の何方かわかりませんが、公共の本であるにもかかわらず、汚す人っていますよね。
自分が借りてきた本がそんな状態だと本当にがっかりです。
なので、余計な神経を使うので、図書館で本を借りるのもあまり好きではありません。


古本屋においても、よっぽど欲しい本でない限り、購入しません。
読み進めていった結果、汚れていた箇所を発見すると、それもまたがっかりです。


先日、旦那が手元に置いておきたい本が古本しかないというので、
皆さんもご存知の古本屋に行ってみました。

結局、その本はなかったので、違う本と子供の絵本を購入してきました。

子供がワクワクしながら、絵本を読んでというので、読んでいくと、
色ぺんで少しお絵かきがしてありました。

うーん・・・

子供はそんなことなど気にはしませんでした。
中身が問題と言わんばかりに・・・


本当はそうなのかもしれませんが、
私の中では、妥協できない一つなのかもしれません。




スポンサーサイト

就業規則

2017.06.01 (Thu)

早いもので6月に突入しました。
何だがバタバタする毎日で、先月はブログ更新ゼロ(笑)。
といっても、ほとんど手付かずのブログですが・・・

さてさて。
そのバタバタの原因の一つは、就業規則の作成をしていました。
小さな会社ですが、とある制度を導入したいことに伴い、人数が少ないうちにある程度しっかりしたものを作成したいという社長の要望からです。

その少し前には、電話でのお問い合わせのみで終わってしまいましたが、
全国展開している店舗を経営する会社さんからやはり就業規則のお問い合わせ。
(そんな会社さんが、何故弊所に??? 弊所は税理士事務所のHPは立ち上げていますが、社労士事務所いや社労士業務について大々的に記載していません。私が社労士という肩書を載せているくらいです。)

就業規則の作成、変更等が多いのでしょうか。
昨今、労働問題に関しては色々と注目を浴びているのも理由でしょうか。


前置きは長くなりましたが、
とあるところからのDMによると、最近は創業間もない会社(10人未満の会社)も就業規則を作成しているそうで、作成する理由は、
・ 助成金の申請のため
・ 20-30代の若手経営者がコンプライアンス重視しているため
だそうです。

雇われる側からしても、就業規則に限らず、なあなあ会社は敬遠しているような気がします。


そんなこんなを考えると、外注すると何十万円もかかる就業規則を作成しなくとも
会社の現状を反映できる就業規則を作成しても良いのかなぁ・・・と思う次第であります。


今回は、かなりボリュームもあり、いろいろと確認しながらの作成。
ちょっと確認しようとした書籍が絶版となっていて、図書館まで走りました(笑)
何年振りでしょうか、図書館に行ったのは。
近くの図書館にその書籍がなく、別の図書館から取り寄せていただくかたちで予約をしました。
書籍を取りに行く際、我が家の娘っちを連れて行ったら、娘っちも本を借りるというので、3冊借りました。

汚すのではないか、破いてしまうのではないか、と毎日ヒヤヒヤものです。
そんな精神状態が続くのなら、買ってあげたほうが楽です💦



あいさつの言葉

2017.04.17 (Mon)

今日の東京は、午前中は良いお天気に恵まれたものの、何だかドンよりした空模様。
天気予報どおり、雨になるのかしら・・・


さてさて。
大分前からきになっていることですが、
保育園のお迎えの際、
私は「こんにちは!」と言っても、大概の保護者の方は「お疲れ様です!」って言うのです。

私の意識の中では、社内の人に使用する言葉ではないのかしら・・・と思っているのですが。

そして、先日、
新年度を迎え、父母会の連絡手段としてクラスの「LINE」が設定されました。
グループに招待され、参加することになったのですが、
皆さん、開口一番に「お疲れ様です!」と発言されるので、
やっぱり普通なのかなぁ・・・と違和感を感じながらもそうなんだ~と思っていました。
保育園という組織の中で、「社内」と考えているのかなぁ・・・

考えれば考えるほどわからないものです(笑)

まっ ビジネスの会話ではないので、そんな事はあまりきにせず、
私は私を貫きます(笑)

年金事務所

2017.04.11 (Tue)

今日の東京は、朝から雨それに気温も低く肌寒い1日です。

今日は朝から社労士仕事です。
とある年金事務所での手続きです。

最近はほとんど電子申請で行うのですが、今回は、すぐに保険証が必要なため、「資格証明書交付申請書」を申請し受領することが目的です。

その年金事務所、少なくともここ1年間、どの日どの時間帯を狙っても全く電話が繋がらない状態。
混雑する年金事務所なので、窓口で待たされるのを覚悟の上、出向きましたが・・・


ほとんど待たずに受付することができました。
雨だから???
でも、電話は繋がらないんですよね・・・(今日はしていませんが)
ちょっと拍子抜けしましたが(笑)


結果前の健康保険の関係で、添付書類不備ということで、今日は証明書発行してもらえませんでしたが、
電子申請より話が早い・・・


いつも税務と比較してしまうのですが、社会保険関係の電子申請はすごく時間がかかり、便利なようでちょっと不満足。
人に関わることなので、細かいということで致し方ないのかもしれませんが、ちょっとね~

今回の年金事務所は、電話が繋がらないどころか、そのまま切られてしまう・・・
本当に急ぎの場合は、窓口が早いと思ってしまう今日この頃です。


年度

2017.03.24 (Fri)

段々と春らしい陽気になり、先日開花宣言もされましたね。
スギ・ヒノキ両方にアレルギーをもつ私としては、まだまだマスクが必須の時期でもあります。


さてさて。
最近は、弊所のお客様はe-taxでの処理がほとんどで、納付もインターネットバンキングを利用するようになりました。
なので、源泉所得税納付書もあまり作成しなくなりました。

そんな中、スポットでのお客様の納付書を記載することとなり、
改めて、国税庁のHPを見てみました。

源泉所得税納付書の「年度」、皆さんはすぐにわかりますか?

これって、会計年度、すなわち4月1日から3月31日に対応しているんです。
例えば、今の時期であれば、平成29年3月31日までに納付する場合、「28」と記載します。
29年であるけれど、28年と記載します。


これとは別のことで、年度のことで国税庁・税務署と聞くと、
異動の時期を思い浮かべます。よく聞く、7月に異動っていうものです。

これは、事務年度のお話し。
国税庁の事務年度は、7月1日から6月30日なのです。


ややこしいですよね・・・


源泉所得税納付書を記載する際、何か間違えそうな気もしますが、
日付等で絶対間違えてはいけないところは、「納付等の区分」。
これ間違えると、延滞金等々に関係してきますので、ちゃんと確認して記載して下さいね。


P.S.
先日、インターネットで「花粉症にワセリンが効く」という情報があったので、
昨夜、鼻の中にワセリン塗って寝てみました。
最近、夜、ジョワー💦って出ていた鼻水、昨夜は出ませんでした。
効果少しあったのかしら。。。




 | HOME |  »

プロフィール

tax033

Author:tax033
中小企業等の税務・会計・労務の相談役です。

皆さまが相談しやすい“よろず相談所”を心がけています。

最新トラックバック

くろねこ時計

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード